ホーム >

姫路城観光ガイド

姫路城はJR姫路駅から徒歩約15分の距離です。見学時間は少なくても1時間半から2時間程必要です。入城口(料金ゲート)は正面登閣口と東門登閣口の2ヶ所あります。ただ、東門口は利用できない場合があるようです。

開城時間/9:00〜16:00(5月〜8月は17:00まで)
入城料金/大人 1000円 小・中学生 300円
姫路城の世界遺産登録日である12月11日と、1月1日(元旦)には無料で登城できます。

無料のWi-Fiサービスが2015年3月から利用できるようになりました。

スポンサーリンク

春・秋の特別公開

春と秋には特別公開が行われます。普段は非公開となっている乾小天守、東小天守や化粧櫓などの中に入る事ができます。春は4月の初めに、秋は11月3日「文化の日」前後で、期間はおよそ1週間です。

観光レンタサイクル

姫路城とその周辺を効率よく巡るのに観光レンタサイクルを利用するのもいいと思います。申し込み場所はJR姫路駅改札口近くの観光案内所(姫路観光なびポート)です。利用料は無料のようです。

観光ループバス

姫路駅から15分も歩くのは嫌という方や雨の日などは観光ループバスがチョッと便利です。神姫バスが運行するボンネットバスが、駅前を起点として美術館前を通るルートでお城の周りを巡っています。料金は大人一回100円、お得な1日券もあるようです。

車両が更新され、デザインも一新されました(2009年8月)。ベース車両は三菱FUSO社製のローザです。右の写真は旧タイプです。

観光ループバス 旧観光ループバス

スポンサーリンク

姫路城見学メモ

姫路城とその周辺の見どころなどを、私的観点ですが紹介していきます。各ページに掲載している画像はクリックすると大きなサイズでご覧いただけます。

天守閣までの道
JR姫路駅から天守閣まで徒歩で行くコースガイドです。
東門登閣口(搦手)から入城
姫路城は裏口ともいえる東門登閣口からも入城できます。
大天守に登る
大天守内を最上階まで登るレポートです。
西の丸
西の丸にある長局(百間廊下)の観光ガイドです。
桜門橋
大手門前に桜門橋が完成しました。
千姫の小径
お城の西にある千姫の小径の紹介です。
鯱瓦
姫路城の鯱瓦と周辺に展示してあるそのレプリカを紹介しています。
車で行くアクセスマップ
姫路バイパスから姫路城までのルート案内と周辺の駐車場情報です。
平成の改修工事
2009年10月から大規模な改修工事「平成の大修理」が行われています。
お城周辺 路上喫煙禁止
姫路城とその周辺や大手前通りは路上喫煙禁止となっています。
工芸菓子「姫路城」
姫路菓子博2008に出品された、お菓子で作られた姫路城の模型を紹介します。

しろまるひめ

姫路市のイメージキャラクターで観光大使です。1500点余りの応募作品の中から選ばれました(2009年8月)。頭に付いているのは、お城の帽子と桜の髪飾りです。

スポンサーリンク

観光ガイド