ホーム > ビューポイント

家老屋敷跡公園

姫路城大手門前にお食事処や土産物店が並んでいますが、その裏手、南側が家老屋敷跡公園として整備されています。その名のとおり、江戸時代に姫路藩家老の屋敷があった跡地だそうです。

家老屋敷跡公園から観る姫路城
土産物店の間から観る姫路城
平成の修理後
平成の修理後

スポンサーリンク

並んでる土産物店も武家屋敷風に作られていて、全4棟それぞれ「いの屋敷」「ろの屋敷」「はの屋敷」「にの屋敷」という名前になってます。

パトレイバー
パトレイバー
AV-98イングラム
AV-98イングラム

2015年4月15日、この公園内で白い天守をバックに実物大「AV-98イングラム」のデッキアップイベントが行われました。11時・13時・15時・18時に夫々約30分間、18時はアンコールにも応えて、この日は5回起き上がりました。

ひめじの黒田官兵衛 大河ドラマ館

2014年、NHK大河ドラマで姫路ゆかりの戦国武将・黒田官兵衛を取り上げた「軍師官兵衛」が放送されたのを受けて、この公園内に大河ドラマ館が造られました。

館内ではドラマのセットや衣装の展示と共に、制作風景の映像も見ることが出来ました。官兵衛の人物像や、当時の時代背景と同時代に生きた武将たちもパネルで紹介していました。

開館日の2014年1月12日、館前の特設ステージで行われたセレモニーには、ドラマで官兵衛を演じた岡田准一さんが駆けつけ、周辺は多くの観客であふれました。公開は翌年1月10日までで、期間中61万1576人が来場。入館料金は大人500円でした。

ひめじの黒田官兵衛 大河ドラマ館

賑わいステージ

開館期間中、ドラマ館近くに「賑わいステージ」が設けられ、ゆるキャラショーやご当地アイドルKRD8ライブ、一般団体による歌や踊りなどの官兵衛応援ステージといった、様々な催しが開催されました。

顔出しパネル
顔出しパネル
かんべいくんとひでよしくん
ひでよしくん、かんべいくん

スポンサーリンク

ビューポイント

姫路城天守