ホーム > ビューポイント

景福寺公園とポケットパーク

景福寺公園

姫路城から1kmほど西に進んだ景福寺山の中腹に景福寺公園はあります。姫路城の南側にある道路を西に進んで、好古園の入り口の前を通過。さらに西に進んで千姫の小径の入り口の前を通過して、船場川を渡るころに左手前方に小さな山が見えてきます。

橋を渡って100mほど進んだ左手に、公園に向かう上り坂があります。そこから展望広場までは2分程度です。展望広場に、景福寺公園は世界遺産姫路城十景に選ばれていますという案内の石碑があります。

景福寺公園から観る姫路城 平成改修後の姫路城 天守の西面

増位山 市道白国増位線ポケットパーク

増位山は姫路城から4kmほど北の方角にあります。山頂には江戸時代の城主でも紹介している榊原忠次の墓所があります。ポケットパークはその頂上に通じる道路沿いの小さな休憩所です。駐車スペースは2〜3台分です。

この場所からだと山と山の間に市街地を望み、その中にお城が見えます。そしてここには石で出来た巨大なドーナツ状の彫刻が置いてあり、その穴越しに見るのが十景のひとつだそうです。こちらも案内の石碑が設置されています。南側の木が生い茂っていると上手く穴の中に見えないかもしれません。

増位山ポケットパーク 石の彫刻

スポンサーリンク

ビューポイント