ホーム > ビューポイント

シロトピア記念公園

姫路城の北側、姫山公園のさらに北にシロトピア記念公園はあります。ここは1989年に、姫路市制百周年の記念イベントとして開催された「'89姫路シロトピア博」の跡地を整備して作られた公園です。

シロトピア記念公園から観る姫路城 シロトピア記念公園から観る姫路城

この公園から観る姫路城は、「姫路城十景」のひとつとされています。右側の写真は公園の西の端にある高台から撮影したものですが、丁度目の前に電線が通っていました。

下は平成の修理後に撮影しました。

シロトピア記念公園 平成の修理後の姫路城

公園内には芝生を敷き詰めた広場と、その周辺には足ツボを刺激する健康歩道や野外ステージ、姫路城が世界遺産に登録された1993年に完成した休憩所「扇観亭」などがあります。

扇観亭
扇観亭

スポンサーリンク

ミラーガラスに映る姫路城

公園内には兵庫県立歴史博物館が建っていて、その壁面の一部はお城が映し出されるようにミラーガラスになっています。天守閣に背を向けるかたちで眺める少し変わった場所です。

このガラスの内側は、食事処でも紹介しています、お城が見えるカフェレストラン、ミュージアムショップ&カフェSAKURAです。「お城を眺めながらひとときのコーヒーブレイク」とガラス面に書いてありました。

ミラーガラスに映る姫路城

'89姫路シロトピア博

姫路市制100周年を記念して、1989年3月18日〜12月31日の間に「姫路百祭シロトピア」と題して様々なイベントが行われました。そのメイン行事として「'89姫路シロトピア博」が3月18日〜6月4日の79日間に渡って開催されました。

会場は姫路城北側のこの公園をメインとして、姫路城や美術館、博物館と動物園も含めたエリアです。様々なテーマのパビリオンと、百祭劇場・お祭り広場で行われた日替わりのイベントが楽しめました。百祭劇場では、さとう宗幸、島田歌穂、西村知美、酒井法子、松本典子、中村由真、新沼謙治、ラッツ&スターなど多くの歌手のコンサートが行われました。

テーマソングは「夢あるまち(姫路)」。 作詞・作曲:さとう宗幸、編曲:佐久間順平、歌:島田歌穂。入場料金は大人2000円でした。

シロトピア博のマスコットは「しらさぎ姫」。千姫をイメージしたキャラクターで、全国から応募のあった615点の作品の中から選ばれました。愛称を付けたのは地元の中学生です。

下の写真、この記念公園とは別の場所ですが、当時使われた物と思われる大きな人形が市内の公園に置いてあります。

しらさぎ姫の人形

スポンサーリンク

ビューポイント